アネックスれいたく
居宅介護支援

サービス内容

要介護者等が居宅介護サービスを受ける場合、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する必要があります。具体的なサービス内容の相談、サービス事業所との連絡調整など、利用者の方に最適なプランを作成代行することが、私どもの仕事です。

専門職員(介護支援専門員)がご自宅まで訪問いたします。

介護保険の給付の対象となるサービス

  1. 利用者への情報提供
  2. 利用者の状況把握(課題分析)・・・・・アセスメントの実施
  3. 居宅サービス計画原案作成・・・・・・・ケアプランの作成
  4. サービス提供事業者との連絡・調整・・・サービス担当者会議の開催
  5. 居宅サービス計画の確定
  6. サービス利用票・提供票の作成
  7. 計画実施状況の把握と連絡調整・・・・・モニタリングの実施
    (必要に応じサービス担当者会議の開催)

※要介護認定申請代行も行っております。

基本方針

  1. 利用者が要介護状態になった場合でも、可能な限り在宅でその能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう配慮します。
  2. 利用者の心身の状況や環境に応じ、その選択にもとづき適切な保健医療サービスと福祉サービスの多様な事業者から総合的・効率的な提供に配慮します。
  3. 利用者の意見・人格を尊重し、常に利用者の立場に立ってサービスが特定の種類や事業者に不当に偏ることがないよう公平・中立に行います。
  4. 市町村・在宅介護支援センター、他事業者や施設との連携に努めます。

利用システム

1. 手続き

まずはお電話等でご相談下さい。担当の介護支援専門員が対応いたします。
※要介護認定申請の代行も行っております。

2. 利用料金について

利用料:全額保険給付の対象となるため、利用者負担はありません。

※但し、通常の事業の実施地域を越える場合は、交通費がかかります。
 (通常の事業の実施地域:滝沢市、盛岡市の一部)
※利用料金については、介護保険法の改正により変更となります。
 また法定代理受領以外の場合は、介護報酬告知上の額となります。

何か不安なこと、わからないこと等ありましたら、担当介護支援専門員にご相談下さい。

このページの先頭へ